上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、思わず叫ばずにいられないffです。
何を叫ばずにいられないかって?(あ、このパターンもう二回目だ)
私が視聴していたあまりに駄作すぎるアニメに絶望したんですよ!
ああ、世界はこんなにも駄作アニメだらけだったなんて、ゼツヴォウした!
駄作アニメばかりの世界に絶望した!(さよなら絶望先生より)

……とまぁ、のっけから思いの丈をぶつけてみた訳なんですが、私は今、非常に絶望しているんですよ。
上記のように駄作なアニメが多いことに今、私は絶望しているんです。
ああ、こんな悩みくだらねー。くだらねー悩みを増やさないでよ。
そんなことばっかり言っててもしょうがないので、解説のほういってみますか。

この12月に終わったアニメは、私的にえらく緩急のある評価になりました。
まず、『ぱにぽにだっしゅ!』、『魔法少女リリカルなのはA's』、『ARIA』
この三作品は非常によかった。私がドボリンコとはまったアニメであります。

『ぱにぽにだっしゅ!』は次回作出来たらいいなぁ。原作のネタで使ってないやつ、いっぱいありますし、充分ネタはあるでしょう。ああいう、アニメが急になくなると私のような人間は元気がなくなりますよ。あたしやぁ、この6ヶ月、6号さんの癒しで生きてきたようなものなのに(何)

『魔法少女リリカルなのはA's』は次回作は難しいですかね?6年後の話でまたもう一事件起こすとか?何にしても、クロノくんの声が杉田智和に変わってるのに、ユーノくんの声が全く変わってないのが気になりましたけど。

『ARIA』に関しては、のほほ~んとした感じがかなり癒してくれましたね。なんか、本当に良いアニメだなぁ、と感心しましたよ。あ、それと、私が情報サイトがらみで入手したところによりますと、第二期やるそうですね。こりゃ、楽しみです。デッカイ、楽しみですよ。

次に、『D.C.S.S.』、『はっぴぃセブン』
何ですか、この作品たちは?
まさに、駄作です。
時間の無駄ってやつですよ。
こんなの、誰が作ってって頼んだんだよ。
…………ファンか?

どこだよ、どこのどいつだよ!?

そんな事言った奴はぁぁ!?


……ゴホン。
まぁ、この二つに関しては、解説する気にもなりません。
……とか、いいながらするんですけどね。

『D.C.S.S.』についてですが、はっきり言ってアイシアが登場した意味が解りません。
私は別にアイシアが嫌いだからとかじゃなくて、別に出なくてもいいキャラだったんじゃないかなと思うわけですよ。
(私はアイシアの無邪気さと声の可愛さにやられた人間の一人です。)
そんな……そんな私の好きなキャラを、あんな……あんなくだらない役回りにするんじゃねぇと、こう言いたいわけですよ。
というか、音夢以外の全てのキャラの扱いがひどい。特にことりが可哀想すぎ。
純一はことりを家政婦だと思っていたみたいですね。愛しの音夢が帰ってきたら、解雇!みたいな。
よく、あんなやつを好きになれるな。まず、そこからしておかしい。
それに最終回のあの意味の解らない胸の苦しみ、何ですか。あれ。
記憶を取り戻しそうになったから、桜の魔法の効果で記憶を消すのは解りますが、なんで記憶を消すときに、胸が痛むんですか?
普通、頭でしょ。なんで胸なの?
…………胸焼け?

意味解らん。

それと、何故にさくらはあれほどまでにアイシアにきつくあたる?
お前も、一度失敗してる身のくせに、何故、漠然とした警告しかしない?
自分と同じような目に合わせないようにちゃんと警告すべきではないのか?
ちゃんと話して聞かせれば、あんな事にはならなかったはずじゃないのかねー。
でも、さくらに過失があるわけではないけど。
まぁ、そんなことはどうでもいいや。
あと、結婚式に何故、朝倉家の親は登場しない?
それほど、見捨てられた兄妹なのか?あの二人は。
あと個人的には杉並は眞子のことが好きなのかどうかが最後まで、解らなかったのが、頂けなかったですな。

『はっぴぃセブン』
まぁ、のっけから寒いアニメになるだろうと予想はついていましたが、案の定そうなりましたね。
どうやらこのアニメ、河川菊之介がかっこいいー、という、しごくどうでも良い事を言いたかったんですね、製作側は。
最終話の一つ前の回で、亜麻乃が死んだときは、ちょっと期待もしたんですが、結局普通に生き返ってるし。
というかまず、設定自体が面白くない
ファンの人たちって、あれのどこが面白くて小説を買っているんですかね?
よく解りません。
小説ではもっと面白く設定を活かしてるんですかね?
全体的にキャラが立ってないような気がするんですけど。
桑島法子さんが演じられてた黒田くりやも、もっとメインヒロイン級の扱いかと思ってましたが、まるで、サブキャラじゃないですか。
河川くんが相当かっこいい風に描かれてましたが、かっこいいですかね?あいつ。
よく解らん話ですよ。これも。
九鬼の弟は何故死んだのか、とか全然解りませんし。
黒閤天はすごく簡単に九鬼を裏切りましたけど、何故なんでしょうかね?
あと、九鬼役をやっていた佐久間紅美さんは、あんな分けの解らん生徒会長をやるより、カレー好きの先輩とか、ボケボケな生徒会のメンバー兼購買部部長の人みたいな人のほうが合ってますよ。
……はぁ。
愚痴だらけですよ。
でもまぁ、製作者の意志を汲んであげましょうかね。彼らが言いたかった事、それは、

河川菊之介はカッコイイー!!!


という事である、と認識した私は1月からのアニメにこんな駄作が混ざってないことを祈っています。
では、今年はこれにて。
スポンサーサイト
2005.12.28 浪速のNKR砲
どうも。
最近、好きな声優さんがコロコロ変わりまくっているffです。
唐突ですが、現在、私がイチオシしている声優さんは阪田佳代さんです。
『ぱにぽにだっしゅ!』の6号さんとか、『To Heart 2』に出てくる菜々子ちゃんの声で、私はドッボォーンとはまりました。
あまり、では目立った活躍はされていない方らしいので、6号さんをきっかけにして、売れて欲しいです。というか、売れて!

というわけで、タイトルに書いたようにまた野球の話です
どうやら、元巨人の清原と元メジャーリーガー(でも、ほとんどAAAに居たけど(爆))の中村ノリを獲得したオリックスが、今度は巨人を自由契約のような形で解雇されたローズの獲得を狙ってみたいですね。
……ほほう。なかなか、面白いことをしますなぁ。
実現すれば、かなり語呂は悪いですが、まさに「浪速NKR砲」という文字をつけることの出来るクリーンアップになりそうですね。

N担当の中村は三塁守備も合わせて、充分、主力選手として活躍が出来るでしょう。メジャーではちょっと、自分の力が出せていなかったみたいですが、万全の状態で挑めば40本くらいは軽く打てると思います。

K担当の清原に関しては、最近の巨人での成績はあてにならなそうですね。怪我ばっかしてましたし。でも、まぁ、30本くらいは打てるでしょう。打率は2割5分くらい打てれば充分じゃないですか?まぁ、それは高望みしないほうが良いでしょうね。

最後にR担当のローズ。体が丈夫ってのが、売りというか、それでここまでやれてきた選手だったのですが、肩を痛めましたからね。どこにどう影響するかは、解りません。まぁ、もう一度本塁打王を狙うにしても、肩の状態がどんな感じなのか、私には解らないのでなんとも言えないですが、30本打てればいいんじゃないですか?

何にせよ、オリックスファンにとっては嬉しいことなんでしょうね。
これだけの大砲が揃えば、充分プレーオフの可能性はありますよ。西武の戦力がガタ落ちしたので、オリックスはソフトバンク、ロッテに続く、チームになるんじゃないですか?


とまぁ、ここまで色々と書いてきましたが、
……あきらかなお世辞は嫌味ですかね?(爆)
... 続きを読む
どうも。ffです。
先日、話した件についてちょっと、感想なるものを書いて見ましょうかね。
え?何のことかって?
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」についてです。

放送を見ましたが、なんというか、結局そうなっちゃうのね、って感じでしたね。
まぁ、あのお墓の前でキラの姿見て、以前、キラと(まぁ、その頃シンは青年がキラだと気付いていなかったわけですが)会ったのを覚えていたシンの記憶力にはびっくりしましたけど。あそこでの出会いはシンにとっても印象的な出来事だったんですかね?
まぁ、そんなこたぁーどうでもいいんですけどね(爆)
ステラのこと忘れて、ルナマリアといちゃついてる、ボケなんてどうでもー。

私的に良かったのはルナマリアとメイリンが元の姉妹に戻れたってくらいでしたかね。
私はてっきり、ルナマリアとメイリンには深いしこりが残って、元の姉妹には戻れないと思ってましたから。そんなに、深刻じゃなかったみたいですね、心配して損しましたよ。

そこで気付いたんですが。
メイリンは一度、アスランと共にシンに殺されかけたのに、よく一緒に行動できるなとか思いません?
士官学校の頃から仲良かったからですかね?
……違う気がします。
それはよく使用される大切な人を殺されたのに、普通に接することが出来る等に代表されるご都合主義ってのが、あるんでしょうな。
(例:彼氏だったトールを殺したアスランに対して、普通に接しているミリアリアなど)
はたまた、メイリンはゲットした騎士アスランが傍にいるからそんな昔の事なんて気にしてないんでしょうかね。
……よく、解りませんが。

どっちにしても、50話でのステラの謎の言葉の意味は解らなかったわけで。
アウルもオクレ兄さんも出てこなかったわけで。
ネオさん出てきたのに、アウルとかオクレ兄さん出してよって感じ。
まぁ、回想でちょっと出てくるだけですから、あってもなくても同じなんですけど……。やっぱ、ファントムペインが好きな私は出して欲しかったなぁ。

でも、何よりびっくりしたのが、

レイによるデュランダル銃撃シーンに、

本来ならいなかったはずの、

アスランが登場してるってぇことですよ!


何で、アスランがあのシーンに増えてるの?
え?
なんで?
嫁かぁぁぁぁぁ!
俗に言う、嫁のせいかぁぁぁぁ!
嫁めぇぇぇぇぇぇ!

……ゴホン。
何だよ、びっくりしたじゃないかよ。
アスランが素で、出ちゃってるよ。
これは、あれですかね?
50話で、グラディス艦長を知らないはずのキラが、グラディス艦長の名を口走ったからですかね?
ファンによる掲示板でもこのことは触れられていましたからね。
それを解決させるために、グラディスさんを知ってるアスランを出したの?
そんなことのために、アスランは召集されたの?
 
あんたって人はぁぁぁぁぁ!

そろそろ、破綻しそうなので、この辺で。
2005.12.23 CBCだけ?
どうも。
引くくらいに雪が積もっているのを見て、何故か笑いがこみ上げてくるffです。
明後日(12月25日)は『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の「FINAL PLUS ~選ばれた未来~」の放送日ですね。
そのことで、ちょっと。

なんか、私が住んでいる地域(東海地方)では、12月24日に放送するみたいなんですよね。
何故なんでしょうか?
やっぱり、深夜だと色々と番組編成が難しいからCBCだけ前倒ししたんでしょうか?
というか、そもそも深夜に放送することにびっくりです。
私は、桑島さん演じるステラが大好きなので、シン×ルナの後日談なんて見たくもないです。キラとラクスの安定感たっぷりの仲なんか、見たら吐き気がします。
ですが、アスランとメイリンの後日談は気になりますな。

まぁ、50話を編集して放送するらしいですから、また名シーンが見られるわけですよ。
また、ステラが死ぬシーンが流れてしまうわけで。
また、ルナマリアとメイリンとミーアとカガリの間に挟まれて、とんでもないことになってるヘタレアスランが見られるわけで。
また、射撃の練習でほとんど中心に弾が当たってないのに、よく士官学校卒業できたなお前、って感じのルナマリアが見られるわけで。
また、本物より胸のでかいミーアが見られるわけで。
また、マザコンっぷりを発揮するアウルが見られるわけで。
また、名言を残して死んでいった西川さんが見られるわけで。
また、変な服を着たオクレ兄さんが見られるわけで。
また、シンが異常なまでの妹溺愛っぷりをアピールするわけで。
また、撃たれたのに普通に喋れるデュランダルが見られるわけで。
また、キラが安易なネーミングのMSに乗って大暴れする、私からしたら見たくもないシーンが、でででーんと放送されそうなわけで。

うわー、見所なんて一つしかねぇ。アス×メイしか見所ねぇ!
それにしても、シンが精神崩壊してたら、世間はどうなってしまうんでしょうねぇ(笑)
どうも。
熱狂的巨人ファンのffです。
ロッテの小坂が金銭トレードで巨人に入団したと聞いて、ようやく仁志がスタメンから外れそうでうれしいです。
だって巨人のショートは先日入籍した二岡以外考えられませんから、小坂はセカンドでしょう。本来の守備位置はショートですが、まぁ、小坂ならセカンドコンバートも大丈夫でしょう。
まさか、また控えに温存しておくために取ったんじゃないでしょうな。小阪はロッテでの出場機会が少なくなったから、巨人へとトレードされたわけでしょう?それなのに、馬鹿みたいに温存しておくなんて、ことはやめて欲しいですよ。……まぁ、仁志のことが嫌いらしい原さんが監督ですから、大丈夫でしょうけどね。

とまぁ、タイトルに関係のない話を続けてきましたが、この辺で軌道修正を。
……清原。
正直、巨人を去ったものは(松井を除きますが)どうでもいいです。
移籍先で良い成績残そうが、逆に悪い成績残そうが、野垂れ死にしようが、巨人の選手でない限り、どうでもいいです。
というか、巨人以外の選手に興味はありません。
そりゃ、他のチームで良い成績残してるやつとか、チェックこそしますが、私の中ではだたの知識としてしか残りません。
ですが、巨人の選手となると、朝起きたら打率チェック(スポーツ新聞ではないので、得点圏打率などはチェックできませんけど)は日課ですよ。
とまぁ、気持ち悪いくらいの巨人ファンぷりをアピールしたところで、今度こそ清原の話を。

どうやら、オリックスに決めたみたいですね。
ですが、納得のいってない顔に見えるのは私だけでしょうかね。
そりゃ、巨人とは待遇が違いますし、何より、オリックスだけしか本格的に取りに来なかったってことがショックなんでしょう。
人気取りにはもってこいですが、実力から言ったら若手を使ったほうが良い……こんなこと誰でも解ることです。それだから、オリックスという大砲がいないチームが取りにきたんでしょう。
まぁ、そんなもんですよ。
引退間近の選手なんてものは、そんなもんです。
さっさと辞めて、元木のようになればいいんですよ。
あーあ、なんか書いてるだけで憂鬱に。








これじゃあ、明日のテスト勉強できやしねぇ!
ども。
現在、鼻がじゅるりんじゅるりんいってるffです。
じゅるりんじゅるりんといってるのなら、ネット繋げてないで早く寝ろよ、という友人からのつっこみがきそうですが、昼間に寝まくって、今は目が冴えています。
昼間に寝てた……そうです、大学を休みました(爆)
風邪です。朝起きたら、吐き気を覚えました。
鼻から、汁が吹き出ました。鼻がじんじんと痛みました。
そういうことで、風邪だったんです!
……とまぁ、友人向けの挨拶が終わったところで。
私の今の悩みを聞いてもらいましょうか(爆)
またしても、いきなりですいません。
まぁ、皆さんにとってはどうでもいいことでしょうが、私にとっては切実なことなのです。
悩みなんてものは、みんなそんなもんでしょう。
自分が考えているより、他人から見れば大したことない……みたいな。
だから、頑張れ。世の中のニートたち(何)

さっそくですが、私の悩みは、小説が書けないということです。
……あ、いきなりこんな話をしたら初めて見た人には解らないか。
実は、私、大学で文芸研究会というサークルに入っているんです。
文芸研究会。
それは、サークルのメンバーが書いた小説を皆で評論しあうというようなことを主に活動内容としているサークル。
まぁ、簡潔に言えば、そこで提出する作品が書けない、ということが私の悩みなのです。
現在は冬冊子のために作品の提出をしなければならないのですが、その期限は既に過ぎているんです。今週の水曜日でした。
しかし、部長さんが寛容なのか、今週中までなら受け付けるとかいう話なのです。
でも、私、書けないんですう。
でもでも、提出しないと何やら小言を言われるようなのですう。
あー、書けないよお。書けないよお。どうしよう、小言言われちゃうよお。
……え?
あんまり、悩んでいるように見えない?
えへ~。
実は悩んでないです(爆)

まぁ、なんというか。
提出してもなぁ……、ってな感じなんですよ。
冊子にしたところで、私の作品を読んでないだろうし。
それに、実際に筆が進まないってのも、ありますけどね。
何故、筆が進まないかの理由は、ネタが思いつかない、ってのと、創作意欲が湧くようなサークルじゃないってことなんですけど。
あー、ついにここで言っちゃいました(爆)
まぁ、誰が見てるわけじゃなし。……もし、見てたとしても、良いか。仲間もいるし(笑)

まぁ、そんなこんなで、私はこのサークルに在籍することに悩んでいるのです。
私が今、小説をかけないのを全部、サークルのせいにするつもりはありませんが、やはり、あそこにいるといけない気がするんですよね。
でも、そういう自分にあんまり合わないところででも、なんとかやっていけないと、社会に出たときに同じことで、悩みそうな気はするんですが。
う~ん。どうしたら、いいんだろうか。
誰か、教えてください!













浅川悠さんや、渡辺明乃さんみたいな、

男の子っぽい女の子役を演じることが出来る、

(でも、いかにも男の子!って感じじゃ駄目)

関西弁のネイティブスピーカー声優さんを、

知らないですか?(爆)


……すいません。
それが今一番の悩みなんです、実は(爆)
どういうことか、説明しますと、私は、小説書くときに、「このキャラはこの声優さんに演じてもらいたいなぁ」なんていう夢物語を描きながら、キャラのイメージを膨らませているのです。そうすると、結構、筆が進むのです。自分では、納得いくものが、書けるのです。
そんなような理由で、上記のような声優さんを私は探しているのです。
私は最近の声優さんしか、詳しく知らないので、詳しい人、誰か私に教えてください!
でも、植田佳奈さん、松岡由貴さん、久川綾さんは駄目なんです!
この3人は可愛い女の子(もしくは、女性)を演じて欲しいですから!

そんなこんなで、私は悩んでいるのです。
どうです?
しょうもない悩みでしょ?
... 続きを読む
2005.12.11 ちょっくら
どうも、f……っと危ねぇ。
また初っ端に自己紹介するところだったよ。

いきなりですが、先日届いた『To Heart 2 XRATED』。
私は『To Heart 2』をやったことがなかったので、とりあえず、メインヒロインであるこのみからやってみよ、ということで、このみシナリオやってみましたー。
あ、さきに言っておくと、ネタバレなしです。
安心ですよ、皆さん♪(爆)


なんというか……、あれ……?って感じですね。
まぁ、ストーリーに関してああだこうだいうとネタバレになってしまうといけないので、言わないでおきますが、なんか腑に落ちないというか、思ったよりよくなかったというか(爆)

確かにこのみは可愛いですよ。
「タカくん」とか呼んでくるところとか、「えへー」と笑うときとか、すごい可愛いです。
でもですね。なんというか……、このみはメインヒロイン気質ではない気がするんですよね。
じゃあ誰がメインなら良いんだよ、と聞かれたら、○○だよ、と明確に答える自信はないですが、なんとなく私がイメージしていたメインヒロイン像とは、微妙に違ったというか。
でも、シナリオ自体は良かったと思います。

作品自体に「えー?」と思ったのは、アレシーンです。
まぁ、私はLeafの作品を今までにやったことがないですし、こういう形式になれていないせいか、アレシーンではテキストが邪魔な気がします。おい、見えないだろ!って感じです。
あと、追加されたシナリオでは、このみの声が微妙に違ってる気がします。
まぁ、同じ声優を使っているみたいですが、録った時期が違うせいか、微妙に違う気が。
「君望(DVD版)」での、涼宮茜の時にも感じたことですが、後で録ってるせいか、違和感があるんですよね。
「D.C.P.C.」の場合は、全部取り直ししたようだったので、違和感は感じませんでしたが。
(「D.C.P.C.」は、美春役の人が代わったので、どっちみち美春だけは取り直ししなくちゃいけないみたいでしたが)
だから、このみであってこのみでなかったような気がしました。
日常のときの、このみはすんばらしく可愛い声ですが、アレシーンの時は、ただただキンキンボイスって感じでしたからね。

『To heart 2』という作品自体の感想を一つ。
登場人物たちは、私が思っていた以上に良い感じの人がいました。ヒロインに関しては、シナリオ自体はやってないですが、とりあえず、良い感じの人をあげてみたいと思います。

まず、世間ではあまり評判が良くない、笹森花梨。
全情報では、完全にノーマークでした(爆)
好きなランクから言うと、それほど高くはないですが、かなりのランクアップですね。
私的には結構ツボです。ああいう、話聞いてない(聞かない)系の娘。
それに、声優である中島沙樹さんの声が可愛いです!主人公を「たかちゃん」と呼ぶのは反則気味ですよっ!

次に、小牧愛佳。
彼女は人気投票でも1位というすごく人気のある子ですが、その理由がわかったような気がしました。というか、解りました。
私も、もともと愛佳は可愛いなと思ってましたが、力丸乃りこさんの声と相まって、魅力倍増、もの凄い萌キャラですね。
声優である力丸さんの声は「ローゼンメイデン」のお姉ちゃん役で、すでに可愛いなと思ってましたが、愛佳の声だとさらに良い風に聞こえます。
愛佳シナリオやったらどうなるんですかね?一番好きになるかも知れませんねぇ。

そして、現在攻略中のるーこ。
あー、やっぱり可愛いです。私、やっぱり、るーこ一番好きです。
カワタヒサシさん(原画)は、笑顔の可愛い女の子を書くのがうまいですねー。
それに、夏樹リオさんの声が良いです。このブログのタイトル「亀ですか、あなたは!?」という、セリフ(MELTY BLOODのシオンのセリフ)もいいですが、「~だぞ、うー」という、るーこ特有の言葉も非常によく合っています。

次に、よっちとちゃる。
彼女たちはこのみの友達なんですが、なかなか面白い二人です。
彼女たちも声が可愛いですね。特に、よっち。
ちゃるの「DearS」のレンっぽい喋り方もなかなかにツボでした。

そして、春夏さん。
思っていた通り、可愛らしい感じのパワフル奥さんって感じです。
それにしても、春夏さんの声優、本多知恵子さんの声はどっかで聞いたことあるんですけど、どこですかね?
それにしても、春夏さんシナリオないかなぁ(爆)
無理ですかね、旦那さんと仲良いみたいですし。でも、一日だけの過ちとか……(爆)

とまぁ、今のところこれくらいですかね。
まだ、会ってすらいない姫百合姉妹とか、イルファに関しては、シナリオ攻略後くらいに感想言いましょうかね。
あと、話しているところが見たかったので、このみ攻略中にセーブして久寿川ささらを見てみました。
声優は誰ですかね?なんとなく、聞いたことはあるんですけど。解りません。
あと、気になったのは、雄二はやっぱりタマ姉好きなんですかね?
タマ姉も、雄二のことを可愛がってるみたいですし(といっても、主人公に対する可愛がり方とは度が違いますが)。
も、もしかして、二人はぁぁぁぁ!(爆)

あんまり、長く書いているとネタバレしそうなので、この辺で終わりましょうかね。
では、そういうことで、また!
2005.12.08 発送
どうも、ffです。
あー、癖で「どうも、ffです」って言っちゃいますね。
いちいち、こんなこと書かなくてもいいんですけどね。
このブログ書いてるのは私だけなんですから。
でも、もしかしたらCLAMPとか、PEACH-PITとかみたいに複数で書いてるやもしれませぬぞ(何)

今回、こうやってブログを書こうと思ったのは、本日、Amazonから
「『To Heart 2 XRATED』を発送したよーん」
という、メールが着ていたからです。
いやー、ついに発売前日ですよ。明日、いよいよ発売ですよ。
どうやら、明日には届くみたいなので、発売日に出来ちゃいますよ。
以前、Amazonの配達状況で確認したときは、
「12月11日~13日くらいに届く」
とのことだったので、「あー、発売日には出来ないのかぁ」と、少し落ち込んでましたが、どうやら、あれは何かの間違いだったようです。

思えば、去年。
animateで『To heart 2』のポスターのこのみを見て以来、私はずっとずっと『To heart 2』がやりたくてやりたくて仕方なかった。
ネットで『To Heart 2 XRATED』の発売が決定したときは、後先考えずにAmazonで予約してました。初回限定、そして予約特典、それが目当てです。
それが、ようやく明日、届くのですよ!
これが、のんびりしていられますか!

とは、いうものの。
明日は大学の講義があるわけで。
荷物の受け取りはうちの祖母がしてくれるとは思ってますが、また面倒なことにならないか心配です。
……面倒なことは何かって?
それは、ここでは話せませんよ。
大した事じゃないので、気にしないでください。

まぁ、私はこれから明日へ向けて、テンションを上げていきます。
たぶん、明日は、ブログは書けないでしょう。
というか、しばらく書けないかも(何)


ところで、発売日前なのに、何故か『To Heart 2 XRATED』が出回ってたりするのは、どういうことなんですかね?
どうも、ffです。
明日、大学が創立記念日で休みだということで、浮かれ気分ロマンチックモードです。

それにしても、最近寒いですね。
私は基本的に寒さに対する強さは、なかなか良い線いってんじゃないの!?
という、熱がり体質の人間ですが、その私でも最近は寒いというのだから、実際に寒いんでしょう、世の中(何)
とまぁ、なんの脈絡もない話をだらだらと書いているわけにもいかないので、ちょいと良いネタを見つけたので書いてみます。

それは今、ちょっとした話題のWBC(ワールドベースボール・クラシック)についてです。
今、この野球のワールドカップにような大会にメジャーの選手が参加するやら、しないやらですごいことになってます。
そこで、私は米国代表、ドミニカ共和国代表のメンバーを見て、驚愕したのです。

【主な米国代表選手】
ロジャー・クレメンス(アストロズ)、ドントレル・ウィリス(マーリンズ)、ジェイク・ピーヴィ(パドレス)、ジョン・スモルツ(ブレーブス)、バリー・ズィトー(アスレチックス)、ロイ・ハラデー(ブルージェイズ)、マーク・バーリー(ホワイトソックス)、アンディ・ペティット(アストロズ)
バリー・ボンズ(ジャイアンツ)、デレク・ジーター(ヤンキース)、デレク・リー(カブス)、マイケル・ヤング(レンジャーズ)、カール・クロフォード(デビルレイズ)、ホワン・ピエール(マーリンズ)、 ケン・グリフィーJr.(レッズ)、ジョニー・デーモン(レッドソックス)、

え?
あ、あの?
冗談ですよね?
しかも、ここにA・ロッドまで加わるかもしれないとか?


こんなの、アメリカ勝つに決まってんじゃン!
こんなの……、こんなのってありかよぉぉぉ!
うわーん、アメリカが……、
アメリカが本気だよぉぉぉぉぉぉ!
びぇぇぇん!


ゴホン。
取り乱してしまい、申し訳ありません。
まぁ、この選手たちを見てもどれくらい凄いのかが解らない人のために、どれぐらい凄いかを教えましょうか。
(まぁ、私もメジャーの試合は全然見ないで、成績とか見てるだけですから、実際どれくらい凄いのかいまいち解りませんが)
つまり、簡単に言えば、メジャー各チームのエース(ほとんどがタイトル獲得経験あり)が、ずらりと揃っていて、打者では足の速いのもいれば、こつこつ当てていくアベレージヒッターもいるし、ドカン!と一発打てる主砲クラスもぞろりと揃ってるというわけですよ!
なんか、選手の名前見るだけで、興奮してきますよ、私としては!
でも、こんなにメジャーの有名選手出してたら、アメリカ優勝じゃん。日本、コテンパンに負けますよ。
そんな……、だって、こっち松井が4番ですよ?(爆)

次に、ドミニカ。
【主なドミニカ代表選手】
ペドロ・マルティネス(メッツ)、バートロ・コローン(エンゼルス)、チャド・コルデロ(ナショナルズ)
アルバート・プホルス(カージナルス)、ディビッド・オルティス(レッドソックス)、マニー・ラミレス(レッドソックス)、ミゲール・テハダ(オリオールズ)、ウラジミール・ゲレーロ(エンゼルス)、エイドリアン・ベルトレー(マリナーズ)、アルフォンソ・ソリアーノ(レンジャーズ)

まぁ、米国に比べて、チームとして考えればバランスが悪い気もしますが、投手陣は先発にペドロ・マルティネスにコローン、抑えにチャド・コルデロというのは面子はある程度、揃っているでしょうね。しかし、短期決戦での投手陣不足というのは痛い、という事から考えれば、遥かに米国より劣りますが、

ちょっと、あなた。

打撃陣は4番だらけじゃないですか!
しかも、メジャーでも名立たる4番だらけ!
ここにA・ロッドがくるかもしれないというのは、実に恐ろしい打撃陣ですよ。
プホルスにオルティスにラミレスにゲレーロにソリアーノ、そしてテハダ、ベルトレーですか。
……全員HR狙いですか。そうですか。そうきますか。


うわわわわん!
こんなんじゃ、こんなんじゃっ……
いくら日本がベストメンバーでも無理だよ!
王さんでも無理だよ!(爆)


こんな、絶望的な大会なんて知らなかった。
私って、まだまだ世間知らずでした。
どうも、ffです。
これから続々とテストやらレポート提出やらが重なる日々に、メランコリックになっています。
(わざわざ憂鬱と言わずにメランコリックと言ったのは、「アニメ『ARIA』にて、アリスが言った言葉だからである」、というのは皆さん、お解かりでしょうか?)

唐突ですが、最近、なかなかアリスが良いな、と思えるのです。
(もちろん、アリスとは「ARIA」にご出演なされているアリス・キャロルさんのことです)
元々、私は広橋涼さんのが好きなので、アリス登場の際から、彼女の事は気にはなっていたのですが、当時は「ARIA」自体の面白さがいまいち解っていなかった時期ですし、それほど萌えるキャラであるわけでもなし、広橋涼さんのだから、この「ARIA」の中では一番ましかなぁ、くらいに思ってました。
しかし、最近「ARIA」自体の面白さが解ってきて、それと同時にアリスのランクもぐぐんと上がった感じであります。
というか、一人でじゃんけんしてる姿とか、かなり萌キャラじゃん!
とか、今更ながら気付いてしまったのです。

20051205_03.jpg 20051205_02.jpg
【アリス:一人じゃんけんの図】

というか、私はアニメを見ていて、そういうことが多々あるのです。
まぁ、代表的な例としては「奥様は魔法少女」に出てきたブルガという女の子です。
渡辺明乃さんが声をやっていたので、このキャラも気にはなっていたんですが、ブルガは主人公であるアニエス(井上喜久子さん)らの敵役だったし、それほど出てくるキャラでもなかったので、このキャラは渡辺明乃さんかぁ、とか思っていただけでした。
しかし、最終回のキャストロールのバックで、史上最強クラスのツンデレっぷりを発揮!
あれは、可愛かった。今でも、可愛いなぁ、とか思いますから。

20051205_01.jpg 20051205_04.jpg
【ブルガ:ツンデレ発揮の図】

こういう失態だけは犯したくないですね。
やはり、最後の方でキャラの魅力に気付くと、なんというか、損した気分になりませんか?
そういう経験がない方もいるかもしれませんけど。

というか、テストやらレポートやらをどうしようかという話を書こうとしてたんですが、いつの間にやら、またもアニメについて書いてしまってました。

まぁ、こういう解りにくいネタくらいしか私には書けないですから、内容のあるものを読みたいのなら、このブログでは役不足ですよ~ん。
どうも、ffです。
いきなりですが、私が住んでいる地域と言うのは、
基本的にアニメの放送が関東地区より遅いんです。
まぁ、地方というのはみんなそんなものなんでしょうけどね。
でも、この場合、アニメの感想とかってどうしたらいいんでしょうね?
私が今頃、『ローゼンメイデントロイメント』の4話について語っても、
意味がない気がするんですけど、どうでしょうかね。
まぁ、「私は4話についてこう思った」、と純粋に書ければいいんでしょうけど、
私はそれが出来ない性分だったりするんですよ。

それに時期的にも中途な時期に始めちゃったもんだから、
今更、『魔法少女リリカルなのはA's』の尋常じゃない面白さとか語ってもね……。
ブログにアニメ枠を作ったはいいものの、この辺をどうしようか迷ってるんですよね。

まぁ、そんなことばかり書いてても仕方ないですから、
今、私が見ているアニメのリストでも紹介しておきましょうか。

【月曜日】
ぱにぽにだっしゅ!
D.C.S.S.~ダ・カーポ・セカンドシーズン~
舞-乙HiME
灼眼のシャナ
【火曜日】
魔法少女リリカルなのはA's
【水曜日】
Canvas2 ~虹色のスケッチ~
【木曜日】
はっぴぃセブン
ARIA The ANIMATION
ラムネ
【金曜日】
ケロロ軍曹
BLACK CAT
ローゼンメイデン トロイメント

まぁ、こんなもんですかね。
東海地方ではこのくらいだと思います。
他にも『ガンパレード・オーケストラ』とか、
『ノエイン もうひとりの君へ』とかあるんですけど、
今はこれが手いっぱいって感じですかね。

これだけのアニメの感想を書くとなるとかなり大変でしょうし、
面白かったアニメだけピックアップして感想でも書いていきましょうかね。

とりあえず、方針は決まりましたね。
では、この辺で。
どうも、ffです。
おそらく、このブログを知っている人は私のことをご存知の方ばかりでしょう。
だから、自己紹介とかしません。
……というのは、冗談で。
一応、自己紹介しておきます。
私の名前はffといいます。決して、「ふぁいなるふぁんたじー」とか読みません。
「フォルテシモ」と読みます。
由来は……、面倒なので省略します。
主に、その時書きたいなーと思ったことを書いていこうと思ってます。
つまり、身内にしか解らないネタとか、じゃんじゃん使っちゃいます。
……というのは、半分嘘で、アニメとか野球とかの話題が多くなると思うので、
皆さんにも解るのではないでしょうか。


以前、私は自分のHPで日記を書いていたのですが、
これが見るも無残なもうひどい日記でした。
今、書いている日記が良いものなのかどうかも危ういところですが、
これ以上にひどかったのは胸をはって言えます。
なんというか、訳の解らない言葉とか使ってましたからね。
それでも、読んで頂ける人がいたので、ひどいなりに書いてたんですが、
さすがにこれはまずいだろうと思い、HPごと閉鎖しました。
まぁ、もともとそんなに人が来る所でもなかったですしね。

……って、何新しいブログにまで暗い雰囲気持ち込んでるんだよ。
これから、頑張らなきゃ!よぉーし!


初めてこのブログ見た人のために。
私は、男です。
ちなみに、そっち系の人間とかでもありません。
純粋に、女の子が好きです。
たまに、「私」とか言ってこのキャラだと誤解されるときがあるんですよね。
でも、まぁ、野球の話するって言ったから、解るか。
では、今日はこの辺で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。