上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチローが川崎に激怒!一塁にヘッド「かっこ悪い」(スポーツ報知)
川崎をイチ喝!! あわや福岡へ“強制送還”(西日本スポーツ)

気になったニュースがあったので取り挙げてみました。
イチローとソフトバンクの川(ちなみにニュースの中のカワサキの表記は川崎と誤記されています)の師弟関係に亀裂が入りかけたみたいですね。
なんでも北京五輪予選の韓国戦で一回表からヘッドスライディングした川に対してイチローは激怒したんだとか。
ヘッドスライディングは一塁ベースを駆け抜けるよりもセーフになるイメージがあるためか、多くの選手が未だに使っているものです。
しかし、実際ヘッドスライディングは一塁審判を誤魔化すためにやったり、チームの士気をあげたり、相手野手を慌てさせる為にやるものなんです。
決して駆け抜けるより一塁ベースに早く到達できるわけではないのです。
しかもヘッドスライディングは故障の危険もありますしね。
(私もあまりヘッドスライディングというのは好きではないです)
まぁ、そういうわけで川という弟分のした行為が許せなかったんでしょうね、イチローは。
元々イチローがヘッドスライディングを嫌っているのは私も彼のプレーを見ていれば解ります。
しかし、ヘッドスライディングが格好良いとか、日本代表として出ているからそういうプレーはやめろっておかしくないですか?
ヘッドスライディングが誤魔化しを基本とする作戦の一つだから格好悪いってか?
そういう注意の仕方はおかしいと思います。
注意するなら「お前の足なら変な誤魔化しなんてしなくても駆け抜けた方が絶対に早いし、お前は最近故障続きでまともな成績残していないじゃないか!」というような理にかなった注意をした方が良いと思いますけど。
格好良いからする、しない。
じゃあ格好良かったら、何しても良いのかと。
格好悪かったら、それが後々生きてくるかもしれなくてもするなと言うのか。
悪い教師の見本のような気がします。

まぁ、国際舞台に関するイチローの言動というのは以前にも問題視されましたが、今回も余計な事は言わない事を祈ります。
スポンサーサイト
意味不明な終わり方したと思ったら第2期決定とかありえないんですけど、『ダ・カーポⅡ』。
もう製作スタッフ何考えてんだよ。
『ゼロの使い魔』の時もそうでしたが、明らかに2期とか3期とか考えて話を作ってるのってどうなんですか?
これは『24』とか『プリズン・ブレイク』とか『LOST』みたいなアメリカの連続ドラマの影響を受けているんですかね?
次のシーズンありきで見てください!という。

なんじゃそりゃ。

このアニメ界に起こっている現象について私個人的には納得がいきません。
まぁ、アニメの質を高めるために2クールくらいかかりそうな話を1クールで終わらせて、何ヶ月後に第2期を始めるという、アニメの質が落ちているのを食い止める作戦なのかもしれませんけど。
まぁ、今回の『ダ・カーポⅡ』は特にひどい駄作でしたから、このように感じてしまうのかもしれませんがね。
小恋を出汁に使うみたいな?
そんでもって結局堀江由衣にヒロインさせるみたいな?
あー、もうマジで意味不明。
美夏とかどうでも良いし。
美春好きな私としてはなんかムカつくんですけど、美夏。
何が卒業式だよ。
せめてメインヒロインが音姉であって欲しいな、『ダ・カーポⅡ』の2期。
由夢がヒロインだったら音夢の悪夢の再来じゃん。
まぁ、別に音夢が特別嫌いではないですけど、なんかムカつきません?
家族に対してずっと敬語とか。
兄さんとか。
オリジナルの『ダ・カーポ』のPC版の音夢は結構好きですけど、コンシューマ及びアニメの音夢は嫌いです。

それに最近のアニメは原作を忠実に再現するっていうことがなくなってきてますよね。
原作スキーな私としては最近のアニメは見ていてムカつきます。
『シャナ』とか。
『キミキス』とか。
逆に『School Days』はアニメの方が結末は良かったですけど。
あと、DVD買わそうとする戦略も見ていてムカつく。
『こどものじかん』の口パクとか。
(まぁ、私個人の意見として『こどものじかん』は原作からしてちょっと納得がいかないというか、ムカつきますけど)
本当にアニメ界をもっと危惧するべきだと思いますよ、切実に。

『ハルヒ』の2期や『とある魔術の禁書目録』がもしアニメになった時のことを考えると不安です。
京都アニメーションもたまに調子に乗るからなぁ。
『AIR』、『KANON』、『CLANNAD』は普通に(というと語弊がありますかね)良い出来なのに、Key作品以外のアニメでは変なアレンジとか、実験的な事を多くやるからなぁ。

とまぁ、色々と憂いてみましたが、まぁ、いつもの通りなんの解決にもなってないです。
それにしても、私ってボクっ娘やボーイッシュなタイプのキャラって好きになれないと思ってたんですが、菊地真だけは例外だということに最近気付きました(何)
阪神関係者のみなさん。
あんたらが巨人の補強の悪口を言うたび、巨人関係者が腹を抱えて笑っているのを知らないんですかね?
あんたらが言ってるめちゃくちゃな補強とやらが巨人を強くするかどうかはそりゃ私にも解りませんが、少なくともグライシンガーの交渉において阪神は明らかに交渉の下手さを露呈したのです。
誰も獲りに来なかった新井しか獲得できなかったからって負け惜しみもいいところですな。
しかも巨人はクルーン、グライシンガー、ラミレスと球団から「もうあんたらの面倒は見切れない」と言われた、いわば捨てられた選手であるのに対し、新井は黒田の抜けること確実だった広島から奪い取ったのであり、そっちの方が広島に対してめちゃくちゃなことしてると思うんですけど。
もともとオフに大補強を示唆していた阪神幹部が手のひらを返したように大補強に成功した巨人を叩くのは明らかに負け惜しみです。
赤星もああいう場所でああいった事を言うってことは、自分が以前掲げていた「盗塁王獲れなくなったらプロを辞める」という事に対して、弁明できるということですか?
巨人の若手が伸びないのはこういう補強をしているからだと解ってはいますが、阪神みたいな長年最下位争いしていた球団と違って、巨人には優勝しなければならないという義務があるのですよ。
まぁ、個人的に投手陣の方は若手が伸びていると思っているので良いと思うんですけどね。
野手でスーパースターがいないのが寂しいですけど。
原作といい、アニメといいお前らなんか小恋に恨みでもあんのか?

というわけで駄作決定の『ダ・カーポⅡ』のアニメについてです。
結構前にブログで触れてそれ以来何も言わずに来ましたが、一応アニメは観てました。
まぁ、小恋&小恋役の南條愛乃さんのお声が好きだからという理由だけで観てきましたが、まぁ、意味不明なアニメですね。
『乙女はお姉さまに恋してる』の時も思ったんですが、誰ともくっつかずお茶を濁して終わるっていう形になる気がプンプンしてるんですけど。
まぁ、小恋を傷つけた義之がフラれるのは当たり前だと思いますが、あと一話でどうする気なんですかね?
私的にはてっきりメインヒロインは音姉だと思ってたので、このままだと友情エンド?みたいな感じですか?
それとも恋はまだ始まったばかり……みたいなOVA狙いの戦略ですか?
というかさ、『SHUFFLE!』の時もそうだったけど、明らかにこいつとこれから付き合うべきだろっていうキャラ(楓)をないがしろにするアニメの脚本家の頭の中はどうなってんですか?
小恋とやり直すという形で終わると良いのですが、なんか何がしたかったのかそれじゃ解らない気がしますし。

まぁ、堀江版由夢の尋常じゃないくらいのウザさには毎回辟易してましたけどね。
なんで堀江由衣?
旬でもなければ、若手でもないですし。
もうそっから私的には意味不明ですからね。
別に堀江由衣が嫌いなわけではないですが、もっと由夢に合う声優さんいっぱいいるだろって気がしません?
まぁ、アニメが今や最終回を迎えようかという時に何言ってんだって感じですけど。
巨人、グライシンガー獲得!

ということで福留は獲れませんでしたが(まぁ、最初からメジャーだろうなとは思ってましたが)、グライシンガーを獲れた事で阪神との勝負はこれで一勝一引き分けですね。
まぁ、グライシンガーにしてもクルーンにしてもそうですが、今年みたいな活躍できるはどうか解りませんけど、他球団に獲られるよりは遥かにマシということで、巨人ファンは納得するしかありません。
あとは、ラミレスですね。
先発の駒、抑え、右打ちの外野手というのが来季へ向けての補強策でしたからまぁ、ここまではある程度順調にきているというわけです。
私としては右打ちの外野手(センター)だけは若手でなんとかカヴァーして欲しいところなんですが、まぁ、ドラフトでも目立った選手は獲れなかったですし、巨人の負の体制も直りそうもないので、我慢するしかないです。

まぁ、新井が阪神へ、和田が中日へと巨人のライバル球団も着々と補強をしているわけですが、ヤクルトってほとんど選手入れ替わりますよね?
引退した古田、どうなってんだか知りませんがとりあえず自由契約になった高津、西武へと移籍した石井一、巨人が獲得したグライシンガー、移籍先を探しているラミレス……と、かなりの選手の移動がありました。
しかも石井弘も怪我のせいでまだ復帰できないみたいですし。
まぁ、仙台育英の佐藤と慶応の加藤を獲得したドラフト勝ち組ですから油断はできませんがね。
広島も新井に黒田と投打の主役が抜けて大変ですよね。まぁ、血も涙もない連中なんでしょう、二人とも。
(会見では何の慰めにもならない涙を流してましたが、広島ファンは絶対に納得いってません)
横浜はまぁ、イマイチ何がしたいのか解らない補強をしていますが、若手が伸びている球団ですから、ベテランばかりの巨人中日阪神にとってはうらやましいでしょうね。
とまぁ、来季のセ・リーグを憂いてみましたが、来シーズンは投打で巨人の選手がタイトルをいくつか取ってくれれば、リーグ優勝したのに日本シリーズ出れない、というような結果になっても良いです。
なんというか、日本シリーズがあんまり燃えれない気がしません?
交流戦で戦っているわけですしね、私、パ・リーグ基本的に嫌いですし。
この世の中には本当のアホがいるんだなと思いました。

大西が闘志「はらわたが煮えくりかえる」(日刊スポーツ)

オリックスが外野手を補強している事が大西にとっては納得いかないみたいですよ。
トレードで獲った濱中やらドラフトでの補強に対してそんなに過敏に反応する事かね。
こんなことではらわたが煮えくりかえるってどんだけ器が小っさいんだよ。
オリックスは今年最下位だろ?
そんなチームが危機的状況のときに「自分たちを信じて使ってください」なんて馬鹿げた事ぬかすなんて本当にアホですね、こいつ。
普通なら補強していようが僕は負けません!的なことを言うのが普通でしょ?
しかもルーキーに対してまで危機感感じるって、お前が今までプロでやってきた自信とかそんなんもないのか?
本当にアホだな。
まぁ、オリックスだから通用しているような二流選手ですから頭も悪いんでしょう。
怪我して休んでるのに口だけは達者なのもアホな証拠です。

まぁ、オリックスなんて全く興味のない球団なのでどうなろうとしったこっちゃないんですけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。