上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「希望枠を撤廃するのは2008年度から」という結果にアマ側が「ドラフトをボイコットする」なんて言ってますが、私から言わせればプロもアマも選手のことを第一に考えていないと思います。
まぁ、こんな中途半端な結果になったのは巨人が希望枠撤廃を反対していたり、FAの取得年数をさらに短くしようと言っていたりすることが影響しているようなので、私が大きいことも言えないのですが、巨人という球団を悪者にすることによって他球団が責任逃れしているのが見え見えです。
まぁ、こうやって言っておけば自分達は悪くないと勘違いしているような連中ですから、2008年度からという中途な結果になってしまうんですねぇ。

アマ側にしても自分達は被害者みたいな事言ってますが、そもそも私は的外れな処罰を行う高野連とかいうアホの集団を昔から不快に感じていたのです。
選手のことを第一に考えるなら「ドラフト拒否」なんていう自分達の我を通すような事は言わないと思うのですが。
高校で野球部に入団している人たちは趣味で野球をやっているんですか?
プロに行きたいからでしょう?
それに裏金の問題にしても、球団が一方的に悪いというような報道のされ方をしているようですが、賄賂というのは渡したほうも受け取ったほうも悪いのです。

まぁ、普通に考えればプロの考えが甘いというのは私も同意見なんですが、自分は被害者だからという日本国民特有の体質は見ていて虫唾が走ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/108-a63f55b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。