上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ffです。
修理に出していたノーパソも無事戻ってきて、最近はもうゲーム三昧です。
すっかり生活の調子が狂ってしまって大変です。
とまぁ、そんなどうでもいいことは置いておいて、早速本題へ。

松坂がメジャー初登板初勝利したみたいですね。
7回1失点10奪三振でまずまずの投球だったのではないでしょうかね。
私は松坂の投げているところをリアルタイムでは見ていなかったんですが、試合の速報を常にネットで確認してました。
まぁ、結果が良かったので一安心しましたが、内容はどうだったのかが気になったので、朝からずっとスポーツニュースをずっと見てたんですが、いいところばかり映していて、私が見たいものとは違ってたので、こいつら解ってねぇなぁなどと思ってましたが、そこは天下のNHK、素晴らしい番組を放送していました。
その素晴らしい番組はというと、松坂メジャー初登板の特集でありまして、松坂の投球の全容を紹介するという、私が朝からスポーツニュースを確認していた時間がまったく無意味だったということを私に知らしめるものでした。
とまぁ、それで私がその松坂の投球を見て感じた感想はというと、「初登板にしてはまとまってたな」というのと、「寒いんだなぁ、カンザスシティー」というもの。
日本での登板を見慣れているせいか、「おいおい、松坂。あんなスライダー誰も振らないゼ!」と最初は無駄に茶化してたんですが、日本のボールとの違いのせいで松坂の伝家の宝刀高速スライダーが思ったように曲がらないという事と、登板した日は気温が2度という暖冬はどうしたんだと突っ込みたくなるような状況だったという事を聞いて、心から「うまくまとめたなぁ」と思いました。
とはいうものの、サイ・ヤング賞候補だとか20勝するだとかいう意見には賛同しかねます。
所属するチームがレッドソックスなので20近く勝つ可能性はありますが、初登板が良かっただけで20勝出来るというのはどうかなと思います。
ましてやサイ・ヤング賞って。
日本の沢村賞とは格が違うんですよ?
まぁ、メジャーに詳しくない私が何言ってんだかと思われるかもしれませんが、私はここに宣言します。
松坂は17勝8敗防御率2.88 215奪三振の成績を収めるでしょう。
(↑すげーいい加減)
とまぁ、こんな予想はどうでもいいとして、私的に松井秀喜には松坂を打ちまくって欲しいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/109-6eab8d2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。