上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おめでとうございます、言葉様。
これであなたと誠くんはずっと二人きりですね。


というわけで、「School Days」の最終回を拝見させていただきました。
こういう最終回を私は期待していたんですよ!!
誠が殺される&言葉様救済エンド。
まぁ、あの状況が救済されたというべきかどうかはわかりませんが、少なくとも世界が死んだ時点で私は、言葉様、ステキィィィィィィィ!!!!!!!!!と、叫びましたねぇ。
しかし、アニメオリジナル演出である、言葉様の『魍魎の匣』の再現や臓物をぶちまけろー!的な行動にはさすがに驚きましたが、あれこそヤンデレ最強のヒロイン言葉様であると私は思うわけですよ。
というか、世界は子供もいないのにあんな事言ってたんですか?
何だよ、あいつ。
相変わらず頭の悪い諸悪の根源女だな。
言葉様の素晴らしさを見習え。

まぁ、最近ヤンデレ属性をもつヒロインが増えていますが、私的に「好きな相手を殺して独占した気になるヤンデレ」はいまいち好きになれません。
やはり言葉様のような娘か我妻由乃のような娘が良いですね。
主人公を独占するにはライバルを殺して回るより主人公を殺した方がてっとり早いんでしょうが、やはりそこは主人公を生きたまま独占して欲しいです。
まぁ、でも今回の最終回の中では世界の手によって殺されてしまい、さらに首だけになった誠をも愛することができるという言葉様の史上最強ぶりが発揮されていましたがね。

我妻由乃には裏がありませんように、と祈り続ける意外とヤンデレが好きだったことに今日気付いたffでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/118-0f8aaf9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。