上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチローが川崎に激怒!一塁にヘッド「かっこ悪い」(スポーツ報知)
川崎をイチ喝!! あわや福岡へ“強制送還”(西日本スポーツ)

気になったニュースがあったので取り挙げてみました。
イチローとソフトバンクの川(ちなみにニュースの中のカワサキの表記は川崎と誤記されています)の師弟関係に亀裂が入りかけたみたいですね。
なんでも北京五輪予選の韓国戦で一回表からヘッドスライディングした川に対してイチローは激怒したんだとか。
ヘッドスライディングは一塁ベースを駆け抜けるよりもセーフになるイメージがあるためか、多くの選手が未だに使っているものです。
しかし、実際ヘッドスライディングは一塁審判を誤魔化すためにやったり、チームの士気をあげたり、相手野手を慌てさせる為にやるものなんです。
決して駆け抜けるより一塁ベースに早く到達できるわけではないのです。
しかもヘッドスライディングは故障の危険もありますしね。
(私もあまりヘッドスライディングというのは好きではないです)
まぁ、そういうわけで川という弟分のした行為が許せなかったんでしょうね、イチローは。
元々イチローがヘッドスライディングを嫌っているのは私も彼のプレーを見ていれば解ります。
しかし、ヘッドスライディングが格好良いとか、日本代表として出ているからそういうプレーはやめろっておかしくないですか?
ヘッドスライディングが誤魔化しを基本とする作戦の一つだから格好悪いってか?
そういう注意の仕方はおかしいと思います。
注意するなら「お前の足なら変な誤魔化しなんてしなくても駆け抜けた方が絶対に早いし、お前は最近故障続きでまともな成績残していないじゃないか!」というような理にかなった注意をした方が良いと思いますけど。
格好良いからする、しない。
じゃあ格好良かったら、何しても良いのかと。
格好悪かったら、それが後々生きてくるかもしれなくてもするなと言うのか。
悪い教師の見本のような気がします。

まぁ、国際舞台に関するイチローの言動というのは以前にも問題視されましたが、今回も余計な事は言わない事を祈ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/131-de1e8180
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。