上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はっきりいえば不満足です。
なんというか、主人公が本編(主にささらルート)でいくらへタレだったからって、ここまで女からヘタレって連呼されるってどうなのよ?
まぁ、主人公がヘタレというかどうしてそういう考えをすんだよ、お前誠並みに操作の難しい主人公だなと思わなくもないですが、ここまで言われ続けるとイラっときます。
とりあえず私がクリアしたのは買う前から気になっていたはるみルート、郁乃ルート、春夏さんルートだけなんですが、なんかもう他のキャラもこういうノリだったらどうしようとやる気があまりおきません。
はるみルートは前半がもう意味不明
後半に主人公が別人になったように熱い場面がありましたが、後半に至るまでの雄二かませ犬ネタはもうささらだけで充分でしょう。
同じやん!
雄二が思いっきりかませ犬になるの、ささらの時と同じやん!

まぁ、独占欲の強い私ですから、こういう描写があるだけでもう萎え萎えです。
しかもその時に主人公の事を「バカアキ」と呼ぶのですが、声で確認するとどう聴いても「バカユキ」にしか聞こえないんですが。
まぁ、はるみが他の男に走る真似をしたのも納得するような事を主人公がしてますから、それはギリギリ許せるレベルですが、郁乃は酷かった。
なんですか、あれ。
他の主人公出てくるってアカンやん!
郁乃ルート始めようとおもったらいきなり名前入力あるからびっくりしました。
結果、『君が望む永遠』の茜みたいな感じで、新しい恋が始まるかもというような感じで終わるので、もう何がなにやら。
あと郁乃ルートやると河野貴明がモテる理由が余計に解らなくなりますしね。
それに郁乃の病気が結構重いんだなというのにびっくりしましたね。
OVAだと全然そんな感じがしなかったので。
しかも郁乃はかなり頭良いんですね。
思考回路は少し姉の影響を受けて馬鹿っぽい時もありますけど。

春夏さんルートはまぁ、予想通りでしたね。
旦那さんと未だにラブラブというか、仲が良いみたいなので不倫みたいな感じにはならないと思ってました。
まぁ、こうならなかったらならなかったで春夏さんが軽い人に思えるので良いと思います。
それにしても春夏さんのパワーはなかなかのものでした。
主人公を常に肯定してくれますしね。
何かにつけてヘタレとかぬかすアホな女どもよりよっぽど良いわ、春夏さん。
冒頭でいきなり春夏さん出てきますしね。
春夏さんルート以外でも結構味ある登場してますし、一番本編から出世したキャラじゃないですかね?
あと主人公が春夏さんに抱いている感情と春夏さんが主人公に抱いている感情が本編と大きく違うような気がしますが、まぁ、どちらも本編では深く描かれてなかったと思えば全然OKです。

まぁ、今、よっちルートをやってるんですが、主人公がもう別人ですよ、あれ。
読んでいてキモい。
しかも文才がない気がするというか、これって同人作品?と思えるような話です。
それによっちが主人公の事をいちいちヘッキー(ヘタレキングの略)とか呼ぶので、ムカつきます。
なんか期待はずれな感じが否めません。
それに今思ったんですけど、よっちの喋り方がバッチグーに思えてきて少しだけ萎えます。

まぁ、まーりゃん先輩の底抜けな感じはプロローグで味わった感じでは面白そうでしたけど。
ささらもアメリカから呼び寄せましたしね!
シルファもツンデレ気味でしかも独占っぽい感じですし。
後の人たちも面白そうではあるんですが、ヘタレとかそういうネタは勘弁してほしいです。
まぁ、少なくとも郁乃ルートだけは絶対に納得できません。
愛佳ルートからの話じゃなくてもっと別の形でなんとかできなかったんですかね?
なんかもう、郁乃のツンデレが楽しみだったのに、あれじゃやらない方がマシですよ。

これでAmazon価格にして\7,280円は高くないっすか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/134-a60d32aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。