上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がこのブログでサッカーについて語った事は今までなかったんですが、今日はどうしても言いたいことがあったのでこうやって筆をとりました。

五輪1次リーグ最終戦。
なんでも監督の指示を無視した選手が続出したとか。
これは信頼関係が最初から選手と監督の間になかったからおきた事態だと思いますが、私が言いたいのは何もそんなことではないのです。
選手たちが残したコメントの中にあまりにも稚拙で、あまりにも日本サッカーの現状が解っていないアホな言動が見受けられたことに怒っているんです。

「(監督の指示とは違う作戦を)他の選手に話したら全員、それでいくとなった」

バカじゃねぇの?
私はサッカーに関しては完全に素人です。
ですが、他のサッカーの強い国は個人技が目立つけど、日本はなんとか皆で点を取ろうというような組織的なサッカーをしているっていうのはなんとなく解ります。
組織的となるとやはりそれぞれの選手の連携とか、気持ちが一丸となっていないとダメですし、組織的な戦術を取るとなると一歩引いた目線で物事を判断できる監督やコーチなどといった外からの眼も大事なってくるんです。
これは野球でも他の団体競技でも同じことが言えるんです。
それなのに、監督の指示を無視したばかりか、監督に直接意見する事もせずに自分たちだけで陰で違う作戦を取ろうとするという小学生並みにレベルが低いことをやってたら勝てねぇよ、そんなもん。

それにしても本田圭佑って選手、負けた原因を審判になすりつけるなんて末期症状だな、こりゃ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/148-f470d711
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。