上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもー。
今日、久しぶりに大学に行って参りました。クソ寒い中行ってきましたよ。
テストがあったんですが、私が苦手な記述形式のものでした。文章力皆無に加え、持ち込み可なのに、持ち込むものを忘れてしまうというしょうもないミスをしてしまったため、おそらく評価はかなり低くなるでしょう。
あー、もう。なんでこういう時にそういうものを忘れるかなぁ……、自己嫌悪しますよ、こりゃ。

とまぁ、そんなことばっかり言ってても仕方ないので、回ってきた(?)バトンへの回答をしてみようと思います。

まずは、タイトルが不明らしいバトンから。

>1.回してくれた方に対しての印象
うーん。
知識人、ですかね。
こういう形容の仕方すると怒られるかもしれないですけど(汗)

>2.周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
よく解りません。少なくとも良い印象はもたれていないと思います。

>3.自分の好きな人間性について5つ述べてください。
え?
それはもしかして、好きな属性とやらを聞いているのですか?
好きな人間性となると、その都度変わってしまって、うまく言い表すことが出来ないので、ここは曲解して好きな属性について語ります。

■1.一途系
簡単に言えば、好きな人に一途である、ということです。
正直、前に自分と同じくらいに好きな人がいたとか、振り向いてくれないから違う人を好きになるとか、そういうキャラはあまり好きではないですね。
まぁ、例外もありますよ? 人妻とか(爆) 未亡人とか(爆)

■2.ツンデレ
これは説明の必要ありますかね?
私の中でのツンデレというのは、他の人がいる前だとそっけないけど、二人きりになるとイチャイチャするとかいうややこしい性格ではなくて、出会って最初の方はツンツンしている(もしくはもうツンツンしている性格が板についてしまって直せない)が、打ち解けていったら(もしくは好きあうようになったら)デレっとなるという解りやすい方のツンデレです。
この性格のキャラだと私はほとんどの場合好きになります。
でもまぁ、これにも例外はありますよ?
鴇羽舞衣とか、神楽坂明日菜とか。彼女たちは例外です。

■3.オドオド系
現代の女性にはいなくなりつつある――もういなくなったのかもしれませんが――絶滅危惧種です。字を見て解るようにオドオドとしている子です。
ちなみに一途形と合体していると、私的には最強キャラになります。
しかし、無意味にオドオドしていると、私的には……です。

■4.金髪
何故か、私っていう人間は金髪キャラに弱いです。
現実の金髪の人はあまり好きではないですけど。金髪じゃなくて地毛と混ざっちゃって、変な色になってたりすると駄目ですね。

■5.クーデレ
前回のブログでも言いましたが、素直な性格のため、自分の気持ちをストレートに言ってくるのがクーデレです。この属性も現代の女性における絶滅危惧種らしいですね。
しかし、このクーデレというのはツンデレに対抗して出来た言葉らしいので、普通なら相反するんですが……。
まぁ、私という人間はツンデレでもクーデレでも可愛いければ良いということですね(爆)

>4.では反対に嫌いなタイプは?
自分とよく似ている人。同属嫌悪ってやつです。

>5.自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
うーん。難しいですね。
普通に生きれる人……ですかね。

>6.自分の事を慕ってくれる人に叫んでください。
慕ってくれている人がいるかどうかが解らないので、叫ばないつもりでしたが、叫べといわれたら叫んでしまうのが、私って人間です。

亀ですか、あなたは!?

じゃあ、次は「恋愛バトン」
なんともすごいタイトルですね。ど真ん中ストレート150キロですね。

>1、初恋はいつ?
……いつでしょうかね?
小学校の時……ですかね。
小さい頃から常に好きな人がいたって感じですから、あんまりはっきりとは覚えてないです。
(現在はいませんが)

>2、今でつきあった人の数は?
スルー(爆)

>3、好きな人と行きたいデートの場所は?
どこですかね?
私が思うにデートというのはどこで過ごすか……じゃなくて、誰と過ごすか……だと思うんですが(死)

>4、好きな人とみたい映画は?
映画館で、ってことですよね?
……正直、映画館という環境自体嫌いなんですよね。
家でビデオとかDVDで見るんだったら、何でもこいです。特に嫌いなジャンルとかないですし。

>5、好きな人に言われて一番嬉しかったことは?
特にうれしいこと言われた経験ないす。
即答ですいません。

>6、好きな人はいる?その好きな人のところは?
今現在はいませんが、私が人を好きになったとき、それはその人全てを好きになtt(死)

>7、こんな人は絶対無理っていうのはある?
特にないですね。上のバトンで言った同属嫌悪っていうのも男に対してですしね。
私はフェミニストですし、自分のことを好きになってくれる人ならオールOKです。
だから、特にありません。

>8、恋愛対象年齢は?
上限は答えられますが、下限は答えたくありません。
……なんでかって?
そんなこと聞かないで!私という人間が疑われてしまう!
ということで、上は自分の年齢+20歳くらいです!

>9、浮気は許せる?許せるならどこまで?
まぁ、浮気をされた時点で、浮気した奥さん(と仮定)は、もう自分のことは好きではないんだな、とネガティブに考えてしまって、奥さんに冷たくしてしまうと思うので、結果的に分かれることになるでしょう。
つまり、浮気は許せないって事ですね。

>10、同棲してみたい?
そりゃ、したいですよ。
そしたら毎日……(爆)

>11、あなたが愛情を感じることは?
自分のために何か頑張ってくれたら、それだけで私は好きになります。

>12、恋と愛の違いは何だと思う?
恋は本気ではなくて、愛が本気……と、私は認識しています。

>13、一番長く続いた恋愛は?
スルー(爆)

>14、付き合いたい芸能人・有名人はいる?
声優さん(爆)
……いや、『(爆)』付ける必要ないか。
今は、アイドルとかあまり考えてないので、やっぱ声優さんになりますよ。
私のプロフィールのところに載っている女性声優さんなら全員OK!
声フェチにとって、声優さんは良いのでありますよ、小隊長殿!

>15、究極の選択肢「一生愛せなくなる」or「一生愛されなくなる」
間違いなく「一生愛せなくなる」です。
「一生愛されなくなる」なんてことになったら、私はおそらく死にます。
……てか、よくよく考えたら今がその状態なのかもしれないですね。
愛されているんですかね、私って。


まぁ、最後はしんみりとしてしまいましたが、一応全部答えました。
バトンはここで止まってしまうでしょうね。すみません、双城さん!
あと、このブログにはコメントは不要です。

というわけで、この辺で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/15-e3ca8263
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。