上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」見たら、無性に有栖川有栖の『月光ゲーム―Yの悲劇’88』が読みたくなったffです。
ちなみに、有栖川有栖の本は『月光ゲーム―Yの悲劇’88』しか持ってません。有栖川有栖の江神二郎シリーズ(といって良いのかな?)は面白いようなので、続きを読みたいんですけど、小説のストックがありすぎて、なかなか挑戦出来ていません。
ちなみに、「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」を見ていて、もう一つ思ったのが、「ローゼンメイデン」っぽいなってことです。
戦闘する理由がアリスゲームみたいだし、ローザミスティカっぽいのもあったし。
まぁ、「ローゼンメイデン」の方が遥かに面白いと思いますけど。
……ってか松来未祐さんは、また百合キャラですか?
実生活を反映してるんでしょうか。松来さん、そっち系らしいですし。
まぁ、そこにはあまり触れないで、本題へ!

レポート、なんとか一つ終わらせました。
しかし、あと二つも残ってます。
提出するのが、今週の金曜日。
一日、一つのペースでいこうと思ってます。
ああ、残ってるやつの一つが、非常に面倒くさい。
普通に論文だけでいいじゃないか。
なんで、わざわざ本を要約なんかさせるんだ。
私はそういう小さくまとめるのが、非常に苦手なんです。
余計なことをだらだらと書いて、重要なことが抜けてたりするんですよ、私の要約は。
あー、これは早めに終わらせておくべきだったかな。
後になればなるほど、面倒くさいんですよねー。
噛めば噛むほど味が出る……って、それは違うか。
まぁ、とりあえず、年上のお姉さんとか妹に頑張れって言われてませんが、やらなきゃ単位落とすのでやるしかないですよね。

よく考えれば、私ってストライクゾーン広いな。
……まるで、巨人の阿部だな。
ボール球でも振りにいく……いや、よくよく考えれば違うな。
ボールっぽかったら、振りにいかないな、私は。
ストライクと思ったら、高めのツリ球でも(この場合の"ツリ"はツリ目の女の子という意味ではない(爆))振りにいきますね。
義母から、幼い義妹までストライクゾーンは広いですよ。
それって、やっぱりフェミニストとして当然ですよね?(爆)←意味を履き違えている。

あ、そういえば、「タクティカルロア」って非常に面白かったですよね。
植田佳奈さんのキャラが非常に良い。ああいうのをまってたんですよ、植田さん!
くるみも良いけど、やっぱああいう天然キャラが良いですよー。
……高橋美佳子さんは、またツンデレですか。クロノくんの影のファンとしては(え?)、ああいう淡々と喋るキャラが合ってる気がするんですけど。
あと、中原麻衣さんはほんと、この1月から始まるアニメにはたくさん出てますよね。
「あまえないでよっ!!喝!!」とか、私の地域では見れませんが、「陰からマモル!」、「マジカノ」……すべて主要キャラ。
ほんわかした役もやってるみたいですが、基本的に中原さんは強気のキャラが多いですなー。ふぅ(何)
それとびっくりしたのが、夏樹リオさんですよ。
るーこの声と全然違うやん!って感じですが、クレイオさんの声もなかなか良いですな。
皆川純子さんも今回は男の子ではなく、色気満点の女性みたいですし。
なかなか、違った面を見れて嬉しいです。
……それにしても、マシュー(真秋)って。
マシュー南の顔が思い切り浮かびましたよ、私は。
まぁ、私の中では思いっきり「まほらば」の梢ちゃんのイメージが付いてしまっている新井里美さんが声をやってるので、少し違和感を感じましたが、やはりあの声は良いですねぇ。なんか、にやけてしまいますよ。
……それにしては、新井さんが好きな声優さんの中に加わってないのが、変だって?
まぁ、それはなんというか。
あんまり新井里美さんのやるキャラは好きになれないと言いますか。
もっと、可愛らしい私好みの子をやってくれれば「ランクイン!」って感じなんですが、どうも梢ちゃんイメージが……。
決して、梢ちゃんを嫌いではないんですよ。
でもねぇ、あのレッドさんが……。
………………。
まぁ、そんなことはどうでもいいんですよ、テヘリ
「ラムネ」の七海の真似は難しいなぁ、はっはっはっは(爆)

とりあえず、「鍵姫物語 永久アリス輪舞曲」と「タクティカルロア」は視聴決定です。
あっ、あとそれと「落語天女おゆい」も。
……レポート書けたという報告だったのに、アニメの感想っぽくなってしまった(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/18-ef7e3f11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。