上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも。
先日、『ぱにぽにだっしゅ!』のネットラジオである『ぱにらじだっしゅ!』に、6号さん役の阪田佳代さんがゲストとして出演されていたので、6号さん好きであると同時に、阪田さんファンである私は当然のごとく、このラジオを拝聴したのですよ。
……ですが、少し後悔しました。
それは阪田さんの話し方が変だとか、そういう事ではありません。
私が後悔したのは、こういうラジオ番組は何のためにやっているのかをすっかり忘れていたことが仇となった事なんです。
こういうアニメのラジオというのは、アニメに直接関わっている声優さんの声で、その裏側なんかを話すことが大前提としてあるのですが、それ以前に、声優さん同士がアニメに全然関係ない話、つまり近況報告などを平然とするのが面白いわけなんで、アニメの内容とかそういうのは建前なんですね。
ですが、この考えが私を後悔させたのです。
まぁ、回りくどい事言ってても話が進まないので、話すことにしますが、私が後悔したのは、この番組内でとりあげられていた、『ぱにぽにだっしゅ!』のドラマCD、『ドラマCDぱにぽにだっしゅ!Vol.1「発達したチャクラ」』の内容の事についてなんです。
このドラマCDの存在はある程度知っていましたが、ドラマCD自体それほど好きではない、いや、むしろ嫌いな私としては、わざわざ3000円出して買うもんでもないね、と思っていたのですが、『ぱにらじだっしゅ!』内で、斎藤千和さんと阪田佳代さんがこのドラマCDの事について話しちゃったんです。
内容についてここでは普及はしませんが、とにかくこれは買いだ、と思わせるような事を斎藤阪田コンビは言っちゃってくれちゃったわけなんですよ。
というわけで、金がないのにこのドラマCDが欲しくなってしまって、ラジオを聴いたことを後悔しています。
(あ、ラジオの内容自体は面白かったですけど。)

……という風に、『ぱにぽにだっしゅ!』の陰謀にすっかりはまっちゃったffです。
挨拶が終了したところで、今日はこの辺で(爆)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/39-343587ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。