上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はほとんどゲームに時間を費やしていて、溜まっている本とかに全然手を出していない事に気付いて、何に対してかは解りませんが、罪悪感を感じている、どうもffです。
まぁ、やらなきゃいけないゲームも溜まっているわけで。
それは仕方のない事なのかもしれません(何)

最近、野球のニュースとか見てても、結局ほとんど当てにならない公式戦の結果とかばかりなので、今回はメジャーの事について語ってみたいと思います。
とはいうものの、私、メジャーに関してはほとんど素人です。
チーム名とかもあやふやで、選手の名前もニュースで耳にする有名選手しか知りません。
まぁ、日本に住んでいるんだから、あまりそういった細かいところまで知らないのは当たり前といえば、当たり前なんですけど、知っている人は知っているので、なんか、こういう話をすると、「知らない奴が何か語っとんじゃ!」ってな話になりかねませんので、素人の意見として聞いて下さい。
最近、私がメジャーのニュースを見ていると目に付くのが、引退の事についての話題です。
それも超有名選手たちの引退。
ロジャー・クレメンス、バリー・ボンズ、サミー・ソーサ。
まぁ、メジャー素人の私でもこの3人は良く知ってますよ。

クレメンスといえば、メジャーリーグ史上最高ともいわれる投手で、高齢にもかかわらず、150キロをマークしたり、とんでもない成績を残したりする名投手です。
私が好きな選手の一人でもあります。
以前、ヤンキースにも所属していた選手ですね。
(まぁ、レッドソックスの印象が強いですけどね。)
近年、彼は何度も何度も引退宣言をする変わった選手なんですが、昨年に亡くなった母親の遺志でようやく本格的に引退を決意したようです。
'近年、引退をほのめかしていたのは、この母親の事を慮ってのことだそうです。)

そして、バリー・ボンズといえばシーズン本塁打の世界記録保持者であり、現在筋肉増強ステロイドの使用の噂をもつ選手です。
彼は日本でも非常に有名ですよね。
若い頃は走攻守揃った選手だったんですが、30代後半になるとパワーヒッターとして活躍するようになりました。
しかし、シーズン本塁打記録を塗り替えたシーズンの異常なまでの本塁打の増量によって、薬物使用の嫌疑がかけられるようになったわけですね。
私個人の意見としては、彼はステロイドを使っていたんだと思います。根拠も何もありませんが、彼のカメラの前でのふざけた態度はそう思わざるを得ません。
ちなみに、ボンズはこの薬物使用の嫌疑によって野球が楽しめなくなったらしく、今季で引退するようです。

続いて、サミー・ソーサですが、彼も日本で有名な選手ですよね。
マグワイヤとの本塁打王争いは今でも覚えてますよ。
……ですが。
それよりも私の中では、コルクバット事件というスポーツマンらしからぬ印象のほうが強いです。
まぁ、バットにコルクを入れて反発力を高めていたわけなんですけど、彼がそれを知らないというありえない言い逃れをしたのが私は気に食いません。
まぁ、もともと私が彼が一昨年まで所属していたカブスを嫌いなのもあってか、あまりいい印象をもっていません。
最近、彼は良い成績を残せていないんですが、今季の契約金が昨年の36分の1になるといういじめを食らっているので、プライドを保つためにも引退を決意しているようです。
(示唆している段階ですけど)。

まぁ、私が何を言いたいのかは、タイトルを見れば解ると思いますけど、悩んでいないで、さっさと辞めてしまえということです。
こんな話題はこれほどまでに、ニュースにするべきではないものですよ。
いつまでも現役を拘って我が巨人軍から移籍した清●や、そいつと同じ高校出身の桑●なんかもそうですが、引退という話題がでた時点でその選手は「衰えてきている」わけですから、そんな醜態をさらすくらいならさっさと後輩に道を譲るべきです。
そう考えてはいますが、まだ若いのに引退なんかしなくていいとか考えている自分も居ます(爆)
元木とか岩ちゃんとか、彼らならやれますって。
まぁ、基本的にうじうじと悩んでいるのが、むかつくので、しがみつくようなことをしなかった元木や岩ちゃんを褒めるべきなんですかね。

まぁ、とりあえず。
クレメンス、ボンズの引退は決定的のようですね。
まぁ、クレメンスはまだまだ活躍できるとは思いますが、悩んでいるんのなら、スパッと引退にするべきですかね。
……なんか、支離滅裂だな(汗)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/40-bf9844b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。