上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、4月から始まる『スクールランブル 二学期』の一条役が、南里侑香さんではないと聞いて、おいおいおいおいちょっとマテやコラ、どないなっとんねんとか思いましたが、新キャストがMAKOさん(マラカス娘)だと聞いて、何か妙に納得して受け入れてしまったffです。
このままでは私の中での南里さんのイメージがジュリエットのイメージになってしまうんですけど、どうしてくれるんですか?
……え、そんな事知らない?

えーと、話は大きく変わりまして、今のところ順調にゲーム進行している『天使のいない12月』のことを書きたいと思いまーす。
先日、透子としーちゃんという私の中の2トップをクリアしたのですが、まったくもう……これでもか!!!!!というくらいの鬱の肩透かしを食らっていたので、今回は期待して挑みましたよ!
まぁ、CGが恐ろしいくらいに完成された作品なので、それほど文句はないですけど、何か言うとすれば……前編通じて言えることなんですが、アレシーンが短すぎて使えないという事ですな(爆)
まぁ、そんなこんなでレビューへ。

私が次にクリアしたのは、はっきり言って見た目もキャラもまるでタイプじゃない麻生明日菜。
こういう底抜けに明るいお姉さんタイプはあまり好みではないです。
そこ抜けに明るい同級生か後輩なら守備範囲なんですけどね。
まぁ、とりあえずこの人はやる前から絶対に好きにならないなと踏んだ通り、結局最後まで好きになれませんでした。
話としてはまぁまぁ面白いんですが、オーソドックスなので、先が読めるというか、まぁ、こうなるんだろうなーと思っている通りに事が進んだので、さしたる感動もなしでしたね。
まぁ、これも鬱話ではないんですよね。
いやぁー、最後もなんだかよく解らない終わり方で。
主人公がそう思わないようにしているだけじゃないのか?とか思えてきて、イラっとしました。
まぁ、そんなところです(爆)

そして、次に攻略したのがファン人気No.1である須磨寺雪緒。

いやぁ~。良かったです!

私がここ何ヶ月かこういうゲームに触れてきて、久しぶりに良いシナリオだったな、と思えました。
もともと、この須磨寺雪緒の声を担当している人の声がなんとなく好きだったんですが、このシナリオではその人の声質が実にキャラとマッチしていて、聞いているだけで「ほぇ~」となりましたね。
(この人は『To Heart 2』のイルファの声優さんです)
雪緒は見た目も可愛くて、注目こそしていましたが、やはり透子としーちゃんに目を奪われていて、あんまりシナリオも期待していませんでした。
彼女の特徴というか、思考がどういったものなのかは、事前にネタバレで知っていたんです。で、それがあまり私的に好きではない考え方だったので、「まぁ、人気No.1だからそれなりには楽しませてくれるだろう」、というような軽い意気込みで挑みました。

何度も言うようですが、私、透子、しーちゃん、明日菜とクリアしてきて微塵も鬱になりませんでした。

ですが、雪緒シナリオでは鬱になりました

(ちなみに鬱になったときの再現)↓

……おろ?
うぇぇぇ!?
あれ?
あ、れ?
そそそそそそそそそ、そういうことだったの?
へ?
あれ?
私って勘違いしてたの?
そ、そんなことって。
そんな!?
そんなぁぁぁぁぁ。
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
うぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!!!!!!!!!!!!!
や、やめて、やめてぇぇぇぇぇ。
もう、やめて……。
わ、私……。
僕、僕、も、もう……。
ぼく……。
……。

(再現終わり)

……とまぁ、私の思い込みによる勘違いが破壊力満点のミサイルを私の思考回路に撃ち込んだのです。
普通にやっている人なら、解って当然の事だろうとは思いますが、私はすっかりちゃっかり勘違いしていたのです。
そのこともあって破壊力満点の鬱でしたね。
(断っておきますが、勘違い分を差し引いても結構な鬱話です)
それと、アレシーンのCGはそれはもう素晴らしいものばかりですね。
いやぁ、みつみさんは良い仕事をするなぁ。
あと、シナリオに関しては……最後辺りが良かったです。
それまではなんというか、無難にそういう鬱になりそうな話を作ったように見えるのですが、最後にああいう事をするというのは実に良かったです。
ああ、そういうのもありだな、と素直に納得しました。
まぁ、ネタバレなしの感想なので、やった事ない人は分け解らないとは思いますが、気になったら、是非、この雪緒のシナリオだけでもやってみてください。
人を選ぶとは思いますが、私的にはお勧めです。

というわけで、感想はここら辺で終わりなんですが、残すところ、『天使のいない12月』の攻略キャラは葉月真帆、あと一人となってしまいました。
公式のキャラ紹介の順で攻略しているので最後になってしまいましたが、実はシナリオでは一番期待していたりします。
そう、マホちゃんに!
(片桐姫子ではない)

ま、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/44-9ff0df00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。