上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ついに回収騒ぎにまで発展したバグだらけのゲーム『Summer Days』をやっているffです。
いやぁ、修正パッチ何回あててもバグが消えないどうしようもないゲームですが、言葉様のためなら私は頑張りますよ(何)

で、今回私が言いたいのは、この『Summer Days』にご出演になられている西園寺世界死刑囚についてです。
……あ、すんません、思わず頭の中の黒い感情が死刑囚なんて物騒な言葉を(爆)
まぁ、この一文で私が何を言いたいのか解って頂けたと思いますが、今日の議題は西園寺世界というフザケタ思考回路をもつ女についてです。
前作『School Days』(以後、『スクイズ』)の時から私はこの西園寺死刑囚について良い感情は持っていませんでした。
そりゃもう、様々なところで『諸悪の根源』と言われている通り、こいつはとんでもない女です。
まぁ、ネタバレになっちゃうので詳しくは言えないんですが、そりゃ普通の感情を持っている人なら、こいつに対して萌えれないと思います。
(まぁ、『スクイズ』のキャラは総じて萌えれないと言われてますけどね)
私は『スクイズ』では桂言葉様が好きなので、世界という恋のライバル(まぁ、スペックから言ったら世界は言葉様には到底敵いませんけどねー)寄りのルートは私のノートパソコンの臨終時期が早まる可能性があるので、全然やってません。
言葉様寄りのルートでもちょくちょく世界エンドみたいなのがあって、それですら私はキレかけていたのに、世界寄りのルートなんてやった日には、そりゃもう大変な事になったろうと思います。
まぁ、そうやって私は危機回避能力を遺憾なく発揮していたのですが、『Summer Days』では、メインヒロインである刹那ルートでも、このウゼェ女はたびたび登場してくるのですよ!
そこで私は世界の本性というのを垣間見ました。
あー、やっぱりな、という感じ。
『スクイズ』ではぼやかされてたけど、やっぱこういう女だったか、ってな感じ。
その前のシーンで言葉様と刹那の素敵なシーンがあったのに、世界のせいでもう台無しですよ……。

……返してよ。
返してったら……。
あたいに、あたいにあの言葉様と刹那の素敵シーンの感動を返してよぉぉぉぉぃぉぃぉぃ……。

というわけで、西園寺世界は私の中で抹殺したくなるヒロインNo.1でぇす♪
ちなみにNo.2は同じく『スクイズ』から甘露寺七海です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/69-222a3073
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。