上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ようやく今日『ひぐらしのく頃に』が届いたffです。
『ひぐらしのく頃に解』だけあっても何にも出来ないので、待っている間は本当にイライラしっぱなしでしたよ。
『ひぐらし』の鬼隠し編、綿流し編、祟殺し編、暇潰し編はアニメや漫画でだいたいの内容は知っていたので、いきなり『ひぐらし解』から挑んでやろうかと何度か思いましたが、公式HPで竜騎士07さんが、漫画やアニメなどではカットしている部分も多くあるので、原作の『ひぐらし』から入って『ひぐらし解』へ進むのが理想的だと仰ってますから、パソコン自体に触らないようにして我慢してました。
そういうわけで、さっきから鬼隠し編をやってます。

話は変わりますが、10月から始まるアニメの中に『くじびきアンバランス』という作品がありますが、この作品、実は現代のオタクたち描いた作品『げんしけん』の中に登場する漫画&アニメ作品が現実で本格始動したものなのです。
まぁ、私はクソ高い『げんしけん』のアニメのDVDをそんなに欲しくないのに、オマケについてくる『くじびきアンバランス』のDVDを目当てに買ったくらいの人ですから、この作品に対する思いは人並み以上なのです。
(『げんしけん』DVDBOXの特典は、『げんしけん』の作中作である『くじびきアンバランス』のアニメ第1期のDVDがついてくるという趣向だったのです。つまり、10月から始まる『くじアン』は『げんしけん』世界では第2期という扱いになってます)
まぁ、その『くじびきアンバランス』なのですが、10月から始まる『新くじアン』と特典としてついてきた『旧くじアン』とでは、キャストが違う事が早い段階から解ってました。
その事に対して私は「キャストは旧くじアンの方が絶対に良い」と思って、新キャストにかなり反発していたんですが、『げんしけん』の漫画の8巻を読んで、そんなことはどうでもよくなりました。

何故かというとですね。
そもそも新しく始まる『新くじアン』と『旧くじアン』は別の作品なんですね。
キャラクターやら設定は一見同じに見えますが、性格やら境遇やらが全然違います。
見た目が大きく変わっているキャラや、相関図の矢印が変わりまくっているキャラがいます。
これは私が好きだった『くじアン』ではないと解りました。
……ですが、『新くじアン』が悪いという事ではないんです。
これは全くの別物として捕らえなければいけないなと解ったということです。
まぁ、解りやすく言えば『舞-HiME』と『舞-乙HiME』みたいな?
それもちょっと違う気もしますがね……。

一応キャストを載せておきましょうかね。

『新くじアン』
榎本 千尋 / 瀧本 富士子
秋山 時乃 / 野中 藍
律子・キューベル・ケッテンクラート / 小清水 亜美
上石神井 蓮子 / 西原 久美子
朝霧 小雪 / こじま かずこ
如月 香澄 / ゆかな
リサ・ハンビー / 高木 礼子
山田 薫子 / 後藤 邑子
朝霧 小牧 / 倉田 雅世
橘 いづみ / 中尾 衣里
榎本 忍 / 笹本 優子

『旧くじアン』
榎本 千尋 / 今井 由香
秋山 時乃 / 神田 朱未
律子・キューベル・ケッテンクラート / 千葉 紗子
上石神井 蓮子 / 大谷 育江
朝霧 小雪 / こやま きみこ
如月 香澄 / 川澄 綾子
リサ・ハンビー / 植田 佳奈
山田 薫子 / 後藤 邑子
朝霧 小牧 / 田村 ゆかり
橘 いづみ / 甲斐田 裕子
榎本 忍 / 桃井 はるこ

何故か、山田だけ同じキャスト。
まぁ、後藤邑子さんにしか出来ないようなポンコツキャラだからなぁ。
それにしても会長(律子・キューベル・ケッテンクラート)は千葉紗子さんがハマリ役だと私は思うんだけどなぁ……。
小牧も『げんしけん』連載当初から田村ゆかりさんで決定みたいな感じだったから、そのままの方が……。

って、タイトルと矛盾してるじゃん!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/76-3ce70eab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。