上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、アニメ『AIR』を友人から勧められて見てみたところ、徹夜して見るまでにはまり込んだffです。
見る時期が世間より大幅に遅れていたのが、残念ですよ。本当に。
この感動をどこにどうぶつければ良いのか!!!!
ちなみに私的に一番萌えたのは柚木涼香さんが演じていた遠野美凪嬢です。
私の中の柚木さんのイメージとはかけ離れていたので、最初はびびリましたが、あの柚木さんの低めの演技と解りやすいボケの美凪の雰囲気がマッチしていて、須磨寺雪緒と雰囲気と声のイメージがこれでもかとハマった時以来の衝撃でしたね。
ちなみに私が一番泣いたのは11話でした。

という『AIR』の褒め話からこんな話をするのはどうかとは思いますが、巨人の話です。

現在の巨人において去就が注目されている選手というのは結構いるんですね。
解りやすい例で言えば、桑田とか工藤とか仁志とか。
この選手たちに対して現在の巨人の監督である原さんは、実にいい加減な態度で接しているんですね。
桑田や工藤や仁志なんかは近年まで第一線で活躍していた巨人の功労者です。
今年は揃いも揃って活躍といえるものは全然していないんですが、原さんが彼らにとる態度はあまりいい気がしません。
たとえば先日行われた一軍二軍の合同練習の際に原さんは、怪我で二軍落ちしている工藤に怪我の具合を聞きにいく事もせず、二軍で何度か調整登板のようなものを繰り返していた桑田とも顔を合わせずにいたそうなんですね。
この時期に二軍にいるベテランというものは、来期のチームにとって戦力外の人材ということになっているらしいんですが、それでもまだやれそうな選手はチェックというかそういうものするんじゃないですかね?
よく解らないんですが、原さんがしているのは『実力至上主義』というものではなく、『自分好みの選手だけを使う』というものに見えてしょうがないんですね。
どこの監督でも自分好みの選手を使うものだとは思いますが、原さんはそれが解りやすすぎる監督なんですよ。

解りやすい例で言えば、先日の広島戦では一番バッターに定着していた脇谷を差し置いて、二軍上がりたての仁志を一番バッターとして起用したんですが、これ、仁志が二軍で調子いいから使っているんじゃないんですよ。
仁志が他球団にアピールするチャンスを作ってるんですよ。
……いいですか、作ってあげてるじゃなくて、作ってるんです。
つまり、巨人はもう仁志要らないから、どっか仁志を獲ってくれ、と作ってるんです、原さんが。
仁志のためにやってるんじゃなくて、自分たちのチーム構想には必要ない選手をどうにかお払い箱にしたいんです。
しかも、仁志は高額の年俸をもらってますから、ますますいらないんです。
でもね、そんな選手誰が欲しいの?
仁志みたいな、復帰戦で三タコをかますような選手、誰が欲しいの?
旬が過ぎてて、出塁率を意識しない振り回してばかりでチームに貢献しようという気力が感じられない選手、誰が欲しいの?
そういう(余計な)気遣いをして高感度を下げないでおこうとしているみたいですが、無駄です。
彼の本性は桑田や工藤への態度でモロバレじゃないっすか。
早く辞めてくれないかな、原。
もう、アイツの無能ぶりには愛想がつきそうですよ。

これからも生え抜きの巨人OBを監督として迎えていく方針みたいなんですが、どんどんと深みへと嵌っていっているような気がするのは、私だけでしょうかね。

ちなみに私なんかは桑田工藤仁志の三選手すべて、解雇すべき人材であると思ってますけどね!!!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/78-591ecce5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。