上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.13 一安心
どうも、アニメになるということで興味を持ち先週辺りから読み始めた『護くんに女神の祝福を!』に、『涼宮ハルヒの憂鬱』、『とらドラ!』の次くらいにハマっているffです。
現在は6巻を読んでいるわけなんですが、ライトノベルということもあってか、ドンドンと順調に読み進んでいます。
『ハルヒ』のときも『とらドラ!』の時もそうでしたが、おそらくこの『護くん(未だにどう略せばいいのか解りません)』も現在発売されている巻まで読み終わってしまうと、早く次の巻出てくれよ。というか、出さんかいゴルァ!と思ってしまうんでしょうね、私は。
そもそも私はアニメのキャラデザとかキャスト面を見て、『護くん』シリーズを一気に買い揃えたんですが、いざアニメを視聴してみて思ったのが、原作者の岩田洋季さんはコレでいいんですかい?というようなことです。
こうまでこの作品の魂というべき台詞や重要な設定をカットしまくってると、訳解らなくなると思いますけどねー。
まぁ、ヒロインの鷹栖絢子を演じる高橋美佳子さんの照れた演技は良いですけどね。

話は大きく変わって、どうやらイ・スンヨプが来期も巨人でプレーしてくれるみたいですよ。
昨日、日本ハムのパ・リーグ制覇を観て、あーはっはっはっはっはっはっはっはっは!!!!! ザマーミロー斉藤和巳のバーカ、お前も松中も肝心な時に活躍できねえな、ははははは。何が投手4冠だよ。ああ、お前なんてそうやって一生ビービー泣いて、二度とマウンドに上がるんじゃねぇ、ぐはははははははは!!!!!!!!とソフトバンクを何よりも愛してやまない私は大喜びでした(爆)
まぁ、そんな喜びに打ち震えていた私はこのイ・スンヨプの残留にも本当に大喜びで、一先ず来期の4番は安泰という事で、ほっとしました。
最近何かと嫌なニュースばかり私の耳に届いていた野球界なんですが、二日続けていいニュースを聞いて、明日はどんな良いニュースが入ってくるのか楽しみですよ。
何でもイ・スンヨプは目の前での中日の胴上げを見て、来期は自分が引っ張っていかなきゃいけないと感じたそうですが、私の目がおかしいのかどうか解りませんが、どう考えても今年の巨人を引っ張っていたのはイ・スンヨプであり、これ以上イ・スンヨプに頼りまくりでいいのかと思うわけですよ。
まぁ、来期の巨人を立て直すにはまたしてもイ・スンヨプの力が必要なのは言うまでもなく、彼の周りを打つバッターが彼の負担にならないよう自分が出せる精一杯の活躍をすればおのずと自分の成績と共にチームの成績も上がるわけで、まぁ、それが難しいんだよというのは解ってますが、由伸や上原や阿部なんかは怪我さえしなければ、それほど役に立たない事もないので、そこから始めようぜと私は言いたいわけです。
若手にしても自分が何をすべきか解っていない選手が多く、打てもしないのに大振りしてるお前なんか楽天へ行けと言いたくなる様な奴らばかりなので、何とか小久保という見習うべき練習の虫には巨人に残留して欲しいのです。
ソフトバンクなんかに行ったら、まず間違いなく私は小久保のことを徹底的に批判してしまいます。
他球団なら移籍しても良いというわけではありませんが、ソフトバンクにだけは行かないで欲しいですよ。
もし今度私が小躍りするようなニュースがあるとすればそれは、小久保の残留か、仁志の解雇、もしくは桑田清原引退という事だけです(爆)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/81-3fe53531
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。