上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ffです。
では、早速レビューへ参りましょうか。
あと、キャプ画はめんどくさいのでやめました(爆)

この「涼宮ハルヒの退屈」という話は本来、『涼宮ハルヒの憂鬱』の後に来る話なので、やはり『憂鬱』未読者はネタバレが結構あったのではないかと思われますが、どうだったんでしょうね?
私としてはこの「退屈」という野球がメインの話はハルヒシリーズの中でも好きな話なんでよかったんですけどね。

私はこの回のアニメとしての出来は非常に良かったと思います。
原作に割合忠実でしたし、キョンの投げるミステリアスボールもうまく表現されていたと思います。
試合展開が原作と少し違った展開(ほとんど同じですが)だったのですが、まぁ、うまくまとめるにはこうした方が良いような気もしたので、一応は納得してますがその中で唯一私が気になったシーンがあるのですよ。
朝比奈さんの第2打席目のシーン。
このシーンではハルヒが朝比奈さんにスクイズをせよという意味が含まれた奇妙なダンスを三塁ベース上で踊っていたわけですが、これが少しおかしいんですよ。
いや、ハルヒのダンスがおかしいとか、ここでスクイズさせようとすることがおかしいと言っているんではなくてですね、ダンスを踊りだすタイミングがおかしいんですよ。
原作では朝比奈さんが2ストライクに追い込まれてから、ハルヒは不思議なダンスを踊り始めたんですが、アニメでは1ストライクからダンスを踊りだすんですね。
これだと、キョンの「2アウトからスリーバントスクイズか。どっかの永世監督でももうちょっとマシな采配するぞ」という言葉がおかしくなってしまうのですよ。
つまり、キョンが「2アウトからスリーバントスクイズ」の台詞を言うためには、その時点で朝比奈さんは2ストライクに追い込まれていないと言えない台詞なんですよ。
なんでこういう初歩的なミスするかなって感じですね。
こだわるところはとことんこだわっているのにこういうところでミスされると余計に目立つというか。
いや、昨今のアニメは手を抜きまくりなので、京アニには感謝しているんですけどね。

あと、キョン妹が朝比奈さんに野球についての何かの話を一所懸命に話しているシーンがあるじゃないですか。
(ハルヒがキョンに野球大会に小学5年生の妹を連れてきた事を尋問しているシーンのバック)
あそこで妹が何を言っているのか無性に気になります。
……やはり、キョン妹は良いな(何)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/90-c8f0c6e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。