上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ffです。
というわけで、今回もレビューへ~。

えーっと。
この「孤島症候群(前編)」に出てくる古泉一樹という人物は原作に出てくる古泉一樹とは別人なのですか?
古泉が何かしらのゲームに勝つというアイデンティティをブチ壊すような演出がアニメにあったような気がしたんですが、それは私の見間違いですかね?
古泉一樹という人物はゲーム好き(古臭いゲームが好きらしい)にも関わらず、ゲームに関してはからっきし運がないのか何なのか解りませんが、一度もキョン(もしくはその他の人間)に勝てた例がないというキャラですよね。
……にも関わらず何故かアニメではババ抜きでキョンが負けてジュースをおごらされているシーンがありましたよね。
確か原作では古泉が全敗してジュースを買っていたと思うのですが、何故にキョンが負けなきゃならないのですかね?
なんでこんな設定間違いが?
あれじゃあキョンのSOS団での位置づけが財布であると誤解されかねません。
(原作では基本的におごらされるのはキョンですが、その他のメンバーもおごらされています)

キョン妹が付いて来た事によりキョン妹の姿がたくさん見られた事とか、多丸兄弟と新川さんの声優さんがありえないくらいに豪華だったのは良かったんですが、私的に許容できない古泉の設定間違いよってこれらの良い点は全て吹き飛びました。
あと、長門が本読みながらジェットスキーを楽しむというなんかよく解らんがそこはかとなくムカついたシーンがあったことからも、もうちょっと脚本なんとかならないのかねーと思いました。

まぁ、誤解のないように言っておくと、こんだけけなしてますが、作画とかはすごい綺麗で他のアニメの追随を許さないかなり高品質のアニメだと私は評価しているのですよ。
ただいかんせん原作スキーからするとつっこみたくなってしまうのですよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/93-612c9e97
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。