上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ffです。
だんだんと文章が短くなっているレビューですが、お付き合いください(何)

比較的原作スキーからもつっこむところはなしの出来でしたね。
喜緑さんは白鳥由里さんですか、サブキャラなのに豪華だなぁ。
この喜緑さんの演技ですが、全く彼氏のことを心配してないような口調でというモノが求められていたのですが、白鳥さんはそこをうまく演技してましたね!
あと、古泉のウザさが原作より発揮されているシーン(キョンが「息を吹きかけるな、真面目な声を出すな、顔が近いんだよ気色悪い」と言うシーン)とか、朝比奈さんが賞味期限切れのわらびもちを食わされて泣き崩れるシーンなど評価が高い演出が色々あって、特に何もつっこむところはないかなぁ、と思いましたが、よく見たら、
なんだよ、これぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!??????
というシーンがありました。

えーっと、説明が難しいのですが、キョンたち4人がよくわからん閉鎖空間みたいなところへ行ってすぐ、「部長氏はどこにいる?」というキョンの質問に対し、長門が手を前に突き出し、何かをしようとしたところで、ところでキョンが「待て」と言ったシーンがありましたよね。
そのキョンの「待て」により、長門はそれからしばらくの間(キョンに「もう、下ろしていいぞ」と言われるまで)手を前に突き出したまま下ろさないんですよ。
そういうところが非常に萌えーなわけですよね。
キョンが来るかもしれないと公園で待ち続ける長門といい、キョンの許可が下りないうちは手を下ろさないことといい、長門には萌えーなところがたくさんありますよね――
――って、それは一先ず置いておいてですね。
まぁ、そういった具合で長門は手を下ろしていないと一見見受けられるんですが、実はそうではないのです。
キョンと朝比奈さんの背後に現れたなんかよく解らんものが、カマドウマへと変化して最中に、一瞬だけ長門の姿が見えるのですが、そこで見える長門は腕を下ろしているんですよ。
これは明らかなミスです
そんなもん気にするなというつっこみは受け付けません。
これは、非常に重要なことですよ?
なんで、こんな間違い起こすかなぁ、非常に萎えますよ。

いよいよ、来週は「孤島症候群(後編)」ですか。
解決編が変なことにならないよう期待したいですな(汗)
追記:12月19日

DVD版では長門の手は修正されていました。
良かったね、長門♪←(いや意味解らん)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ffosanai.blog39.fc2.com/tb.php/94-d227777f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。